北海道山行一日目 :樽前山1023m 支笏湖を望む三重式火山 2007/9/9

9月9日より一週間北海道へ撮影、山行を決行。初日は朝早いフライトで羽田より千歳空港へ。お昼から早速近場の支笏洞爺国立公園にある樽前山へ向かう。千歳から支笏湖への道は学生時代に良く走った道、追い越し事故が多いのか、中央分離帯が延びている。民家の全く無い森の中をしばし走り、支笏湖手前を左折、樽前山7合目登山口に向かう。駐車場は車で溢れている。

画像

13:20登山開始。まずは7合目よりまっすぐピークの東山1023mを目指す。タルマエソウは見られなかったが、ウラジロタデが、ガレの中にへばりついて咲いている。
画像


頂上近くで雲に包まれ視界が無くなる。あらあらと思いつつ上っていくと、外輪山、稜線に出たころには雲が流れ去って眺望が復活!雲を眼下に苫小牧、太平洋を望む。
画像

稜線から東山のピーク。
画像


1909年の噴火で出来た溶岩ドーム。未だ白い噴煙を上げている。後ろが西山、995m。
画像


そして東山頂上へ。1023m。14:30。
画像


山頂から、紺碧の支笏湖、千歳/恵庭方面を望む。右下に7合目駐車場が、支笏湖の対岸に温泉街が見える。
画像


東山から、932mピークに向かう。932ピークの右の緑の山が同じ後カルデラ火山の風不死岳(フップシダケ)。
画像


932ピークから見た樽前山、溶岩ドーム。左の稜線に沿って東山の頂上に至る。
画像

画像


画像

山の周囲は既に紅葉が始まりつつある。16:45駐車場到着。合計3h25m。
標高から言えば僅か1000mの山にもかかわらず、魁偉で雄大な山容は実に素晴らしい。単にピークを極めるのみならず、是非932ピークからの樽前山を堪能すべきと思う。

北海道山行二日目美瑛への旅はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200709/article_8.html
北海道山行三日目旭岳から層雲峡へ縦走、はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200709/article_9.html
北海道山行四日目層雲峡から知床はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200709/article_10.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック