北海道山行六日目:雌阿寒岳1499m、摩周湖、屈斜路湖 2007/09/14

前日、羅臼岳下山後、レンタカーを飛ばして真っ暗闇の中、屈斜路湖半のB&B形式のペンション「一花三水六風舎」にたどり着いた。オーナーは大阪出身で5年前に自身でログハウスであるこのペンションを建てたこと。カヌーイスト、近くの釧路川をガイドしているそうです。
温泉に入りたっぷりの朝食をとってエネルギー充填、朝8:40出発、まずは美幌峠1525mに向かう。峠眼下に屈斜路湖を見下ろす。朝もやに霞む湖面は神秘的、湖の左奥には斜里岳、中島の向こうには硫黄山、摩周岳が見える。湖の右奥方向が雄阿寒、雌阿寒岳(本日の目標)がある(見えないが)。峠の展望台の木の柵に羽蟻が大量発生、近づくと大変、耐え切れず峠を後にする。
画像

画像


屈斜路湖方面に引き返し、湖畔の砂湯に立ち寄る。ここは子供の頃夏休みの家族キャンプの定番の地、懐かしい。砂を掘るとかなり暑いお湯が湧き出てくる。8月ならキャンパーで一杯になるところ。湖水は冷たいがお湯で温めながら泳げるのが子供にはうれしい。長径26kmにも及ぶ日本最大のカルデラ湖には美幌峠から見えた中島が左にちょっとだけ写っている。この中島自体が二重式火山で、面積はやはり湖中島としては日本最大。
画像


次に硫黄山。30年前と変わらず噴煙を上げている。
画像


摩周湖はめったに見られないほど紺碧の湖面を見せてくれた。摩周湖の外輪山は太古、湖の上に巨大な山があったものが火山爆発で吹き飛ばされた名残、いったいどれ位の高さの山が聳えていたのだろう。
画像

この写真青いのは空ではなくて湖面。12:20、雌阿寒に向け出発。
画像



途中、ペンケトー、日本百名山の著者、深田久弥の登った雄阿寒岳、阿寒湖を過ぎ、釧路から十勝支庁足寄に入ると雌阿寒岳は直ぐそこ。
画像

画像

画像

画像

雌阿寒温泉の登山口から13:45出発。お天気は良いが、こんなに遅い出発は初めて。ポツリポツリと下山してくる登山者を横目に、アカエゾマツの樹林帯、そして一気にハイマツ帯まで登りきり突っ切る。四合目手前で三脚を出して撮影していると高校生の課外クラスなのか集団が下山していく。後で民宿のご主人から聞いた話だが、このハイマツ帯には高級マツタケがとれるこころがあるらしい。まあ、関係ありませんが。
画像

高校生の「こんにちは」攻撃をこなしながら四合目着、14:35。この辺りからは完全な岩稜帯。眼下に出発地点の雌阿寒温泉付近、オンネトーの湖面が見える。左奥に向かって足寄町に向かう国道が走っている。ふるさと十勝平野に続く道だ。足寄は日本最大面積を誇る”町”。愛媛県くらいはあるはず。
画像

六合目で小休止。下山してきた地元の老紳士と話をする。その方は低山中心に週に1~2は山に入っているとのこと。今日もお天気が良いのでついついここに来てしまったとのこと。様々な山の楽しみ方がそこにはありました。
画像

7合目付近から「ゴーッ」というジェット機のような噴射音が絶え間なく聞こえ始め、最初は自衛隊の演習かとも思ったが、活火山、雌阿寒岳が噴出す水蒸気の音。九合目を過ぎると頂上の先っぽが見えてきた。
画像

稜線に一歩踏み出すと、そこは太古からの悠久の時間が生み出した大自然の姿が。吹き飛ばされた山頂跡のカルデラに不気味な赤沼を俯瞰する。
画像

画像

崩落しかけた稜線の先端が雌阿寒岳頂上、1499m。15:45。これでは三角点など打ちようも無いだろう。
画像

振り返ると、だいぶんと傾いた陽を受け阿寒湖、雄阿寒岳を望める。
画像

カルデラの向こうには端正な形をした阿寒富士、カルデラ内には今度は青沼が見える。
画像

頂上に続く稜線。如何にも崩落が続いていそう。いつまで標高1499mを保っていられるのか。
画像

下山ルートは雌阿寒を左に巻いて、阿寒富士との間を下っていく。端正なシルエットの阿寒富士だが、表面は崩落が進んでいて痛々しい。ジグザグに登山道が山頂に繋がっている。
画像

しばらく砂礫の道を下ると今度は右奥にオンネトーが見えてくる。ハイマツ帯、アカエゾマツの薄暗くなってきた樹林帯を駆け足で下山してオンネトー登山口着、17:20。合計3時間35分。
画像

画像

オンネトーはひっそりと静かに佇む湖。深緑の湖面が美しい。
画像

画像

画像

画像



薄暗くなったので、阿寒湖に引き返し、本日の宿”桐”に投宿。阿寒湖畔の温泉街はアイヌコタンなど綺麗に整備していて観光客で遅くまで賑わっている。定番のマリモ羊羹、木彫りの他になぞのおみやげ物も。。。ここの熱い温泉も良かった。
画像

画像

画像



北海道山行一日目樽前山登山はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200709/article_7.html
北海道山行五日目羅臼岳登山はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200709/article_12.html
北海道山行七日目十勝、日高縦断最終日はこちら。
http://79476925.at.webry.info/200709/article_14.html

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック