牛首山 -清里、美し森 2007/4/30

GW期間中、清里の美し森へと行ってきました。お天気が良かったので、遠くは富士山、雪に覆われた北岳や八ケ岳を眺めながらのトレッキングが当初の計画。
朝7時前から牧場からの眺望を楽しみながら、美し森の駐車場に到着。早速、展望台経由で羽衣池を目指します。
秋には紅葉で美しいこの辺りもこの季節、新緑もまだ。後一ヶ月ほどするとツツジが見頃になるようです。今の季節は、雪化粧の山々を遠望できることです。
北岳、甲斐駒ケ岳、そして富士山!

画像


画像


途中、水芭蕉の小さな群落を眺め、羽衣池へ到着。池で何故か水芭蕉を試験栽培しているのを見かけました。本来の植生を壊すような観光目的のこうしたやりかたはビッグ?ですね。それはともかく、ここから天女山方面へ平行に歩いていくのが本来なのでしょうが、お天気と体調の良さに思わずルート変更、牛首山まで登ってみることにしました。
右、赤岳、左、権現岳の中央の森に包まれた山が牛首山。赤岳登山の中継ルートでもあります。

画像


ここらから少し上ると、スキー場のゲレンデと平行に歩くことになります。この辺りはリフト乗り場からの拡声器の音楽やらが耳障りで、この季節はできればやめて欲しいものです。頑張って登っていくとリフトの上の下り場に合流。近くからは、赤岳がより迫って見えます。

画像


ここから上の登山道は、人も殆どいなくて、徐々に薄くなる酸素を実感しつつさらに登っていくと、多少切り立った場所などからの眺望が楽しめます。

画像


下からは分からなかったのですが、さすがに山の上の方は雪がかなり残っており、雪に足をとられたり、ズボズボ埋まりながらの登山となってしまいました。アイスバーンではなく、危険な場所もなかったのでそのまま登ってしまいましたが、あまりほめられた話ではないですね。牛首山の標高は2280m、駐車場近辺が1600m以下、酸素は海抜0比較で25%くらいは少ないのですからここまで登るのにかなり息が切れたのもやむなし、です。

画像


画像


倒れていた牛首山の看板を無理やり立て直し記念撮影。横目に赤岳への標識に惹かれつつも、下山しました。途中のリフト乗り場近くのレストランで遅い昼食を取ったのが3時ちょっと前、駐車場にたどり着いたのが3時半を過ぎていました。久しぶりの登山、爽快でしたが翌日は足が痛くて階段の上り下りに苦労しました^^;

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック