阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS ローカスギアHapi CTF3で行く西岳・権現岳・編笠山 2015/10/24-25 一日目

<<   作成日時 : 2015/11/18 20:50   >>

ナイス ブログ気持玉 124 / トラックバック 0 / コメント 2

11月も折り返しを過ぎ、今年も残すところ一ヶ月と半分を切りました。まさに光陰矢の如し。一方、寒くなるのかと思いきやポカポカ陽気の日が続いたりで、寒さに備えて身構えていたら肩透かしを食らったりで体調管理が大変です。さて、10月下旬の南八ヶ岳周遊の山旅。富士見高原ゴルフコース近くの駐車場から登山口標識に従って歩き出します。9:25 / 1340m。スタート地点から青年小屋までの標高差約1000m、権現・編笠まで1300〜1400mはそれなりのアルバイトとなります。秋たけなわの山麓、何ということのない風景も華やいで見えます。
画像

標高1800m程度までは、落葉松の森が続きます。黄葉し、落葉の進む落葉松林は明るく、秋の陽射しが眩しい。
画像

朱色のカエデが頭上を覆い尽くす。
画像

朱の漆。
画像

10:05 / 1530m 不動清水。上着を脱いで一休み、冷水が喉に心地よい。
画像

続く落葉松トンネル。
画像

自然と足取りも軽く。
画像

標高を上げると樹相は変わり、コメツガ・シラビソ林となり、林床もササからコケの森へ。途中休息しているとポッカの人が追い越していく。今シーズン最後の荷揚げだろう。
画像

南岳山頂直下に開けた裸地、眺望が得られます。振り返ると霞の向こうに南アルプスと、眼下に落葉松の黄葉が広がる森。
画像

12:45 / 2398m 西岳山頂。山頂には御嶽神社の石碑、首の無いお地蔵さんやらが並んでいる。編笠山、ギボシの眺望が素晴らしく、阿弥陀岳、富士山、南アルプスも一望できます。ちょっと遅いランチタイム。
画像

崩壊の進むギボシ、黄色っぽい崩落斜面が青空に眩しい。
画像

編笠山と富士山のデュエット。編笠山のあちこちに木の生えていないゴーロ帯。
画像

西岳からは尾根上樹林帯につけられた源治新道を辿って青年小屋へ。若干下って登り返しですが感覚的には概ね平行移動。
画像

途中切れ間から編笠山やらギボシの眺めを楽しみながら前進。登山道が尾根上から右方向斜面に向かうと、間もなくどこに小屋が建っていたのかよくわからない絵図小屋跡の標識通過。そして水場「乙女の水」。古文書には「金命水ト云フ」だそうです。ここで3L水を確保して青年小屋に。
画像

14:10 / 2380m 青年小屋キャンプ地到着。小屋のシンボルともなっている遠い飲み屋の赤提灯、トタン壁の小屋は赤さびて歴史を感じさせますが、中に入るとジェットストーブを焚いていて暖かい。
画像

早速テントサイトに移動して、ローカスギア ハピCTF3を設営。シェルターを広げて四隅をペグダウンして、天頂部をストックで持ち上げれば基本形は出来るので、設営は極めて簡単です。
画像

設営のポイントは、底面四隅が直角になるように気を付けること。四辺がピンとなっていても、平行四辺形になってしまうと、写真のように本体の設営姿が歪んでしまいます。
画像

中から見ると、キューベンファイバー性の素材の表情が良く分かる。使用しているストックもローカスギア製カーボンポール。二本で350g程と極めて軽量。
画像

フロアレスなので、グランドシートをめくるだけで調理などのスペースが得られます。
画像

夕暮れ時。予報通り次第に風が強まる。
画像

日没後、ガスが発生、風はさらに強くなりシェルターをたたく。
画像


編笠山二日目へ。
http://79476925.at.webry.info/201511/article_8.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 124
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい!!!
大自然の中に身を置き、樹に風に空気に
〜写真を見てるだけでも感動と感激と
身震いを覚えます〜
山を愛する人の心を感じます〜
私も生まれ変わる事が出来たら
ハンスさんのように山男(?笑)になりたい
そんな風に思わせて頂いてます
有り難うございます〜
これからも沢山素晴らしい大自然を見せて下さいね
くれぐれもお二方様共にお身体にはお気をつけて下さいね!!
miki
2015/11/20 21:52
mikiさん、こんばんは。ありがとうございます。昔はシティボーイだったんですけどね、最近はすっかり汚い山オヤジになってしまいました(笑)素晴らしい日本の自然美、少しでも発信できたらいいですね^^)
ハンス
2015/11/22 18:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ローカスギアHapi CTF3で行く西岳・権現岳・編笠山 2015/10/24-25 一日目 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる