阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜叉神から鳳凰三山〜アサヨ峰縦走 2015/10/11-13 二日目後半

<<   作成日時 : 2015/11/05 18:53   >>

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 0

鳳凰三山、薬師岳、観音岳を通過すると次は地蔵岳。観音岳から一旦下り、赤抜沢ノ頭へ登り返し。花崗岩の織りなす自然美。
画像

カラマツの黄葉と冠雪した白根三山。
画像

岩の上で根を張り頑張るカラマツ。逞しい。
画像

10:27 赤抜沢ノ頭から地蔵岳のオベリスク。頂上の岩がチューリップのよう。
画像

赤抜沢ノ頭に佇むお地蔵さん。地蔵岳を見守っています。ここから先は初めて。
画像

花崗岩の稜線を進み一旦下降。次に高嶺 2778.8mへ。
画像

赤抜沢ノ頭を振り返る。
画像

11:20 / 2778.8m 高嶺。360度の眺望。観音岳、薬師岳、辻山と富士。
画像

高嶺から下降すると白鳳峠。殆どの人は峠から広河原へ降りていきます。白鳳峠の先の小ピークが赤薙沢ノ頭で、ピークの少し先に二年前に発生した右側斜面の崩落が見えます。その先に広河原峠、登り返して早川尾根、アサヨ峰へと続きます。早川尾根が左カーブするポイントに早川尾根小屋、本日の目標があります。甲斐駒ケ岳の右に落ちる黒戸尾根、途中に七丈小屋が見えます。行こう行こうと思いながらしんどいコースなので未だ未踏の黒戸尾根、来年こそは。。
画像

高嶺からの下降はじめは急な岩場。
画像

12:15 / 2450m白鳳峠。少し先へ進んでから休息。高嶺を振り返る。地蔵岳のオベリスクも見えます。
画像

12:55 / 2553m 赤薙沢ノ頭。眺望まあまあ。ピークから進行方向。後は200m程下って100m登り返して本日終了です。早川尾根、アサヨ峰がだいぶんと近づいてきました。ピークから少し先の右斜面が崩落しているはずですが、ここからでは見えませんでした。登山道は途中から不自然に左斜面を下っていくように迂回ルートがつけられています。
画像

13:40 / 2344m 広河原峠。アップダウンを繰り返しながら7時間以上も歩いているとさすがに疲れてきます。でももう少し。
画像

14:18 / 2450m 早川尾根小屋到着。小屋はすでに閉められ無人。小屋前にテントサイト、誰もいないかと思っていたら。先客テントが二張ありました。うち一つはヒルバーグの重量級テント、もう一つは全く同じニーモ・タニLS2P。ここのテントサイトもシラビソの林に囲まれて強風からは守られていました。二日目の夜は放射冷却もあり更に寒く。。
画像

画像


三日目へ。
http://79476925.at.webry.info/201511/article_5.html
一日目へ。
http://79476925.at.webry.info/201510/article_7.html
2014/1の鳳凰山。
http://79476925.at.webry.info/201401/article_2.html
2013/4の鳳凰山。
http://79476925.at.webry.info/201309/article_4.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 81
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜叉神から鳳凰三山〜アサヨ峰縦走 2015/10/11-13 二日目後半 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる