阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜叉神から鳳凰三山〜アサヨ峰縦走 2015/10/11-13 二日目前半

<<   作成日時 : 2015/11/03 17:23   >>

ナイス ブログ気持玉 83 / トラックバック 0 / コメント 0

初日は予想通り雨から晴れ、冬型が強まるにつれ上空に強い風が吹き荒れ始めていました。風の唸る音が終夜森に響き不気味でしたが、森に守られたテント場の更に端に設営したニーモが風に煽られることは殆どありませんでした。朝は気温は急降下、摂氏ゼロ度くらいまでの冷え込みはこの秋一番だったでしょう。
6:25 / 2420m いつもは撮影のため日の出を山頂で迎えられるように暗い中を出発していましたが、今回は歩くのが主なので敢えて日の出には拘らず、明るくなってから出発です。樹林帯を登っていくと、一時間ほどで砂払岳の手前から花崗岩の大岩が現れます。
画像

森林限界を超えると、まさにワオ!今シーズン初の冠雪の白根三山が目の前に姿を現したのです。全く予想していなかったので感動もひとしお。
画像

砂払岳から振り返ると。。中央の盛り上がりが辻山です。その手前の凹部に南御室小屋が隠れています。
画像

目指す方向に薬師岳。手前の鞍部に薬師小屋があります。一見穏やかそうですが、かなりの強風が吹いています。
画像

7:55 / 2780m 薬師岳。岩陰で風を避けながらの撮影。上下写真のレンズはFE55、実にシャープ。最近はFE5
5、FE16-35、FE35F2.8で撮影山行に出かけることが多い。冠雪に露出を合わせると、山肌はどうしても暗くなってしまうが、これ以上明るくすると白飛びが起こり主題がぼけてしまいます。
画像

薬師岳の次のピーク、観音岳 2840m。二等三角点の山。FE35F2.8、このレンズは僅か150g程度の重量で極めてコンパクト設計。歩いている間は、α7Rとこのレンズの組み合わせが軽量&最強。
画像

南アルプスの3000m峰が一直線に連なる、息を吞む景色。この山岳風景が好きで鳳凰山には何度も通っています。FE35F2.8。
画像

観音岳山頂から北岳とバッドレス。FE55xα6000の組み合わせ。APS-Cとの組合わせで55mmレンズだとフルサイズ換算約90mmの画角が得られます。フルサイズとAPS-Cのボディ2台あれば、撮影のバリエーションが広がるのはありがたいです。α6000もなかなかの解像度です。オリジナルファイル等倍で見ると、斜面中ほどにある御池小屋がはっきり見えます。
画像

大地に根を下ろしたような八ヶ岳全景。赤岳のピークの後ろに白い噴煙を上げる浅間山。望遠系は90mmくらいの長さのレンズがあれば山岳撮影では十分な気がします。GレンズFE90のマクロは解像度は素晴らしいレンズのようなので、マクロ撮影にも使える中望遠として欲しいレンズです。APS-Cとの組み合わせでは約144mとなります。
画像

仙丈ケ岳。仙丈には冠雪はなく、この日は3000m以上に降雪があったようです。仙丈の斜面、標高2700〜2800mあたりに森林限界ラインが綺麗に見ることができます。手前左から小太郎尾根が落ち込み、7月に登った小太郎山のピークが見えます。
画像

薬師岳を振り返って。FE35F2.8。
画像

FE16-35F4。ズームとしては非常にシャープなレンズで重宝します。FE24-701F4は標準ズームとして使いやすい画角ですが、解像感が低く、最近は殆ど持ち歩かなくなってしまいました。
画像

続く縦走路。右に地蔵岳オベリスク、高嶺、アサヨ峰、最奥に甲斐駒ケ岳。
画像


二日目後半へ。
http://79476925.at.webry.info/201511/article_2.html
縦走初日へ。
http://79476925.at.webry.info/201510/article_7.html
2014/1の鳳凰山。
http://79476925.at.webry.info/201401/article_2.html
2013/4の鳳凰山。
http://79476925.at.webry.info/201309/article_4.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 83
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜叉神から鳳凰三山〜アサヨ峰縦走 2015/10/11-13 二日目前半 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる