阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 南アルプス南部縦走〜聖岳、赤石岳、悪沢岳 2015/9/20-23 三日目

<<   作成日時 : 2015/10/18 20:14   >>

ナイス ブログ気持玉 115 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日は仕事で、今週末は大人しく家で過ごしています。さて、シルバーウィークの南アルプス4日縦走の三日目。 3:50 / 2460m 三日目が今回の縦走で最も長くアップダウンのあるコース。標高3100mを越え百名山でもある赤石岳と悪沢岳の2峰を乗り越え千枚小屋まで、標準タイムでも10時間を超えるロングウォークです。百間洞山の家を小屋にお願いした弁当持ち、行動食を口にしただけで日の出前に出発。満天の星空も三脚なく撮影は叶わず残念。約2800mの百間平まで暗闇の中の一時間程の一気の登り。百間平を越える頃からやっと東の空が明るくなりなりはじめる。振り返ると百阨スを進むヘッドライトが点々と続いています。
画像

百阨スを抜けて本来なら展望の良さそうな馬ノ背を進みます。次第に周囲が明るくなり始めます。西北、小渋川の谷間には大聖寺平に繋がるルートがあり、川は映画:大鹿村騒動記の舞台となった大鹿村を抜けて流れていきます。
画像

大斜面下コル、5:30、約2820m。ここから標高差300mを一気に赤石岳山頂へ。やっと陽が登ってきましたがこちらはまだ赤石岳の日陰。
画像

トラバース途中から。前日に乗り越えてきた聖岳と兎岳が朝日に燃える。
画像

斜面のトラバースを終えると標識の建つ肩。そこから左に転じて山頂までの最後の登り。振り返ると、中央 百阨スの向こうに大沢岳、右奥の尖がりピークが奥茶臼山、300名山。その先 前茶臼山の東面の崩壊地も見えます。
画像

6:40 / 3120m 赤石岳山頂。赤石岳避難小屋により、小屋前のベンチでお湯を沸かして朝食。結構風が吹いていてアルコールストーブに火をつけるのに手こずる。撮影したり、景色を眺めたりと7:50に出発するまで1時間10分を山頂付近で過ごした。
画像

富士山の眺めが素晴らしい。
画像

聖岳。左奥に上河内岳、二重稜線が見えます。さらに向こうに茶臼岳。
画像

迫力の南アルプス岩稜の峰々。中央に小赤石岳、悪沢岳から塩見、間ノ岳等々を見渡せます。
画像

中央アルプス、御嶽、乗鞍岳。手前の集落が大鹿村、右の山斜面に鳥倉林道が走っているのが見えます。
画像

さらに右方向に北アルプス。槍・穂高連峰。
画像

8:20 / 3081m 赤石小屋への分岐を分けて、間もなく小赤石岳(こあかいし)。小赤石から赤石岳の重量感あふれる山頂を振り返る。
画像

小赤石から一段下ると小赤石岳の肩。そこから下ると大聖寺平の鞍部で、風の通り道で強風の名所。今回は穏やかな天気の下通過。前回は飛ばされそうになりながら逆方向で通過しました。
画像

小赤石の肩、小赤石を見上げる。
画像

9:15 / 2724m 大聖寺平通過。前岳への岩尾根が伸び、右斜面にトラバース道が見えます。
画像

9:45 / 2615m 荒川小屋。周囲の広葉樹林帯の紅葉が綺麗です。
画像

30分ほど小屋ベンチで休憩、10:15 荒川小屋を出発、荒川岳(悪沢岳)を目指します。
画像

11:30 途中鹿除けのネットで守られたお花畑を通過して一登りすると、前岳・中岳の中間点の分岐。ザックを置いて前回パスした荒川前岳 3068m を往復。荒川前岳から小河内岳、塩見岳へ連なる稜線を見下ろす、荒川〜小河内岳間は未踏。。
画像

11:55 / 3083m 荒川中岳。振り返ると、荒川前岳の山頂標識が見え、右に稜線を下っていくと小河内、塩見に連なる縦走路となります。
画像

小ぶりな中岳避難小屋を通過し、一旦荒川岳のコルに下っていきます。ガスが上がってきました。コルからの登り返しの途中の岩場はややいやらしい。
画像画像

13:24 / 3141m 荒川東岳。大岩が積み重なった山頂は実にワイルドです。
画像

ゴーロ帯の先に穏やかな丸山が見えています。
画像

草紅葉に彩られた3032mの丸山へ。
画像

丸山から千枚岳 2880m へは150mほど下り、途中、痩せ尾根のピークをいくつか越えて行く悪場です。
画像画像

15:20 / 2610m 千枚岳の山頂を通過して樹林を下っていくと間もなく赤い屋根の千枚小屋が見えてきました。3日目出発から11時間30分。2009年に訪れた時は焼け落ちた直後で、その翌年再建されているはずなので、築後5年たらずの真新しい山小屋です。宿泊は素泊まりで申し込み、本館から離れた小ぶりな別館「月光荘」のさらに裏にある冬季小屋である「百枚小屋」に寝床をゲット。人も少なく広々した寝床で助かりました。小屋の裏にはテーブルベンチありで自炊・休憩に使えます。とは言え自炊するのも疲れすぎで面倒、素泊まりでありながら夕食は別途お願いして三日目の夜を過ごしました。
画像

画像


四日目 千枚から椹島。
http://79476925.at.webry.info/201510/article_5.html
初日 聖沢登山口から聖平まで。
http://79476925.at.webry.info/201510/article_1.html
2007/7悪沢岳〜赤石岳二日目(悪沢岳)
http://79476925.at.webry.info/200909/article_4.html
2009/7悪沢岳〜赤石岳三日目(赤石岳)
http://79476925.at.webry.info/200909/article_6.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 115
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南アルプス南部縦走〜聖岳、赤石岳、悪沢岳 2015/9/20-23 三日目 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる