阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 秩父三峯神社から雲取山 2015/9/12-13 二日目

<<   作成日時 : 2015/09/30 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 90 / トラックバック 0 / コメント 0

穏やかな一夜をテントで過ごし、日の出前に山頂に向かいます。雲取山山頂は雲取山荘から南に高度200mほど登った所。5:18に2017.1mの東京都最高峰、雲取山山頂。山頂到着とほぼ同時に日の出が始まりました。
画像

南方に小雲取から延びる防火帯の雲取プロムナード。鴨沢から登ってくると山頂手前のこの箇所で視界が開け、天気が良ければ富士山を背後に望めるのが良いですね。丹沢方面に続く穏やかな山並みが奥多摩の山風景です。
画像

赤富士山のある風景。
画像

飛龍山と雲取の影法師。飛龍山には2008年4月上旬のまだ山頂近辺は雪の深い時期に登っています。その時は三条の湯の手前まで車で入れたのですが、遅出もあり結構大変な目にあった記憶があります。
画像

雲取山のこの測量点は明治16年に埋設された「原三角測點」で、現在の一等三角点になる前の歴史ある貴重なものです。
画像

山頂から少し下った現在の登山道から少し外れたところに「鎌仙人 富田治三郎翁」の碑があります。日原からの富田新道開拓者。さらに下ると田部重治の碑もあります。
画像

6:10にはテント場に戻り、お湯を温めて朝食。7:15には下山開始です。登りに女坂、下山は男坂。途中、廃墟と化している雲取ヒュッテ、背後に白岩山、前白岩のピーク。
画像

画像

白岩小屋裏から、和名倉山。深山の趣です。
画像

地蔵峠を少し下った辺りからトレラン、炭焼平で少し休息の後は駐車場まで走りました。ザックは北アルプスでも使用した48Lのオスプレー・ホーネット。700g程度の軽量ザック。走ると圧倒的に早いですが、使う筋肉が違うので翌日の筋肉痛には閉口しました^^;
画像


2007/12 雲取山
http://79476925.at.webry.info/200712/article_9.html
2008/4飛龍山
http://79476925.at.webry.info/200804/article_5.html
2011/5霧藻ヶ峰、妙法ヶ岳
http://79476925.at.webry.info/201112/article_8.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 90
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秩父三峯神社から雲取山 2015/9/12-13 二日目 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる