阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山室堂から黒部五郎・高天原・水晶岳〜烏帽子岳縦走 2015/8/3-8 四日目

<<   作成日時 : 2015/09/10 23:33   >>

ナイス ブログ気持玉 97 / トラックバック 0 / コメント 4

前日に黒部五郎岳を越えて、お初の黒部五郎小舎キャンプ場泊。ツェルトのボロ屋泊とは言え、前日の小屋寝よりもゆっくり眠れて縦走前半の疲れもさほど残っていません。アルコールストーブでお湯を沸かし朝食に何かしらを食べ、パッキングを済ませ6時には出発。テント場から朝日の当たる笠ヶ岳の三角錐、左に大ノマ岳、そこから右下方に秩父平が広がり大きな尾根が伸び下っています。
画像

小屋周辺に広がる高原のお花畑、雲ノ平の台地と薬師岳。去りがたい景色。この美しい自然の姿を目の前にしながらも、キャンプ場に買い物袋に一杯に詰め込んだゴミを放置して出立したのを発見してしまいました。日の出前であれ、パッキング終了後、周囲に忘れ物やゴミを残していないかチェックするのは常識だと思うのですが。。。こういう人もテント担いで山に来るのかと思うと暗澹たる気持ちになります。余りにも大きなゴミなので、流石に担いで持って行くわけにもいかず、小屋まで運んで小屋の方に処分をお願いしました。
画像

小屋裏から三俣蓮華に続く尾根に取り付き、低木林の急斜面を登ります。間もなく背後に黒部五郎が見えるようにると稜線上部。視界が一気に開け北ア中央部の稜線漫歩となります。一時間ほどで小ピーク、休息を兼ねて濡れたツェルトやグランドシートを広げて乾かす。7時、すでに陽射しは強く暑い暑い。
黒部五郎岳全容。山頂直下のカールとゆるやかに奥ノ廊下に落ちていくU字斜面。黒部ゴーロ岳とごつごつした感じの名前の由来とは異なり、遠目には実に優美な形の山です。
画像

この先、三俣蓮華山頂経由とトラバースルートの分岐を山頂方向へ進む。2008年に折立から雲ノ平周遊したときはここをトラバースルートを取ったので、ここから山頂への道は初めて。最初のピーク付近から薬師岳を望む。どっしりとした山容と赤味がかった北斜面が特徴的、遠目にも視認し易い山です。手前の雲ノ平台地に雲ノ平山荘が見えます。
画像

8:05 / 2841m 三俣蓮華岳の山頂。まさに北アルプス屈指の北ア360度の眺望が楽しめます。岩の屏風が林立する槍穂高連峰。やはり槍穂高は別格です。
画像

パノラマ風に。。。笠ヶ岳から槍穂高。手前に双六岳。
画像

鷲羽岳、水晶岳、祖父岳と雲ノ平。薬師岳。右から黒部源流が手前に流れ、左に奥ノ廊下が続く。
画像

薬師岳から北ノ俣、黒部五郎岳。中央の谷間が奥ノ廊下、黒部川。雲ノ平の台地を洗うように右方向(北)に曲がりながら流れていく。
画像

山頂で眺望を楽しみ、三俣山荘へと降ります。途中雪渓と、キャンプサイト、鷲羽岳。9:05 三俣山荘で休憩。その後は左手の黒部源流に一旦下降。
画像

沢沿いの気持ちの良いお花畑に囲まれたトレイルを下ります。黒部源流水源地標の少し手前。
画像

10:45 源流を渡り雲ノ平台地に急登のジグザグルートを登り返し。振り返ると、三俣山荘の赤屋根尾とそこから谷間に下るルートが見えます。
画像

第一、第二雪田を越え、右手に祖父岳を見ながら雲ノ平を目指します。なだらかに見える祖父岳、実際は岩を積み上げたような山。
画像

12:20 雲ノ平山荘。ちょうどヘリで荷揚げをやっている所。小休止。高天原へは木道を右方向へハイマツの丘を乗り越えて進む。分岐を見落とし祖母岳分岐を過ぎる所までだらだら歩いて行ってしまい20分ほどロス。
画像

小丘を二つ乗り越えると奥ノ平。そこから下ると奥スイス庭園。樹林帯に一旦入り下って進むとまた開けた草原帯。
画像

その先から鉄梯子が三つほど続く急斜面で、ほどなく高天原峠。右に折れて下っていくと岩苔小谷の沢に出合います。そこから下流方向に進むと高天原の湿原、新築なったばかりの高天原山荘はもうすぐです。
画像

15:10 高天原山荘到着。平日と言うこともありそれほど混んでいなく、指定された二段になった寝床の上の部分は我々二人で独占。着替えを抱えて早速温泉へ。温泉沢の作られた河原の野天、二つの小屋。湯加減も丁度良く汗を流し、汗で汚れた服をお湯で洗って山荘に持ち帰ります。乾燥室ではストーブに火を入れてくれていたので、朝までには概ね乾燥させることができました。ランプの小屋は食事も美味しく、静かな夜をゆったりと過ごすことができました。秘境ではありますが、おすすめの宿、温泉です。モンベルカードで割引。
画像

画像

画像


縦走五日目。
http://79476925.at.webry.info/201509/article_4.html
縦走初日。
http://79476925.at.webry.info/201508/article_9.html
2011年8月の室堂〜薬師岳〜折立
http://79476925.at.webry.info/201109/article_4.html
2008年8月の折立〜鷲羽〜水晶〜雲ノ平周遊
http://79476925.at.webry.info/200811/article_14.html
ウルトラライト準備編:ベースウェイト
http://79476925.at.webry.info/201508/article_7.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 97
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に写真/山がきれいです、鳶〜越中沢〜獅子〜スゴ〜薬師峠〜雲の平から等等ありがとうございました。
zuoteng
2015/09/12 15:01
zuotengさん、こんばんは。コメントありがとうございます。北アルプス最深部、参考になれば幸いです。
ハンス
2015/09/13 20:38
この季節でも山頂付近は所々に残雪があるんですね。
万年雪なんでしょうか?
高山植物のお花畑は背丈が短く可憐なはなですね。
本当に山頂付近の景色はキレイですね。
何時も羨ましく拝見させて頂いています。
tomo
2015/09/13 21:02
tomoさん、こんばんは。こんな真夏まで雪が残っているのですから、冬にはどれだけの雪が降って積もっているものだか、ですね。初雪の降る季節までは融け続けるのでしょうが、ほぼ万年雪ですね。撮影の仕方に進歩がないのが悩みの種で、腕の無い分、景色の良さに救われてます(笑)
ハンス
2015/09/14 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
立山室堂から黒部五郎・高天原・水晶岳〜烏帽子岳縦走 2015/8/3-8 四日目 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる