阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山室堂から黒部五郎・高天原・水晶岳〜烏帽子岳縦走 2015/8/3-8 一日目

<<   作成日時 : 2015/08/29 20:13   >>

ナイス ブログ気持玉 87 / トラックバック 0 / コメント 0

北岳で足慣らしをした後、8月の最初の週に夏休みを取り月曜日から土曜日までの5泊6日で北アルプス北部を歩いてきました。2011年の同じ時期にやはり室堂から、その時は新穂高を目指したものの、途中体調思わしくなく、折立に下山した思い出のあるコースです。全行程約70km、累積標高登り約5000m。
初日は扇沢に車を泊め、アルペンルートで立山室堂へ。平日月曜日ということもあり、市営無料駐車場に空きあり、ただトロリーバス発が7:30しかなくちょっと扇沢で停滞。いつものように黒部ダムを越えて、ケーブルカー、ロープウェーと乗り継いで最後トロリーバスで立山室堂到着が9:15。
9:40 浄土山に向かう前にみくりが池へ。翠の湖面を湛えたみくりが池の歓迎を受けて、いやでもテンションが上がってきます^^) 別山尾根の向こうに剣が少しだけ顔を覗かせて。
画像

まず最初に乗り越えて行く浄土山 2831m。室堂周辺にはまだ雪が結構残っています。
画像

室堂平俯瞰。天候良好ですが、ややガスっぽくなってきています。
画像

浄土山山頂下の大岩の積み重なった急斜面を登ると山頂。立山三山。一の越から雄山へ登る登山道が良く見えます。
画像

龍王岳の北西斜面で雷鳥に遭遇。幸先良いです^^)
画像

龍王岳の南斜面のお花畑は素晴らしい。陽が射して欲しかったけど。。
画像

鬼岳東面には残雪が多い。雪上歩きを繋ぎながら、次の獅子岳に向かいます。
画像

鬼岳、獅子岳に挟まれた斜面には木道がありお花畑が広がっています。
画像

12:55 獅子岳 2714m。振り返ると鬼岳、龍王岳、右奥に雄山の岩峰が聳えている。
画像

眼下には黒部湖が横たわり、その向こうに針ノ木岳、山頂がガスに包まれて。
画像

獅子岳山頂から少し進むと、ザラ峠 2340mまで400m弱の急斜面の下りとなります。ガスが上がってきて今にもポツポツ来そうな雰囲気。2011年の時はザラ峠を越えるまで土砂降り、今回もザラ峠からの眺望は得られそうもない。濃いガスの中ザラ峠、風の通り道のせいか風も強く休息していると急速に体温を奪われる。そして五色が原への登り返しの途中でついに雨が降り出し、慌ててレインウェアを着込み、カメラもザックに仕舞い込みます。
15:05 出発から5時間半程で五色が原キャンプ場到着 2410m、幸いにも雨は上がっていました。そして暫くするとまた青空が広がります。
キャンプ場から振り返ると、五色が原台地の向こうにザラ峠の落ち込みがあり、更にその向こうに獅子岳、左奥に鬼岳。獅子岳の斜面にギザギザの登山道を見ることができます。
画像

広々としたキャンプ地。今回の宿泊はファイントラックのツェルト2ロング使用。景色に溶け込む「青朽葉」のステルスカラーがナイス。途中から体調不調になってしまったかみさんは、ツェルトの中で倒れこむように横になって休息中。写真左奥、左から二つ目に張られている緑色の三角のシェルターはローカスギアのクフ・シルでした。他のテントとは全く異なる形が何とも格好良かったです^^)
画像


縦走二日目。
http://79476925.at.webry.info/201508/article_10.html
2011年8月の室堂〜薬師岳〜折立
http://79476925.at.webry.info/201109/article_4.html
ウルトラライト準備編:ベースウェイト
http://79476925.at.webry.info/201508/article_7.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 87
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
立山室堂から黒部五郎・高天原・水晶岳〜烏帽子岳縦走 2015/8/3-8 一日目 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる