阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラライトハイキング第二弾 北岳〜小太郎山 2015/7/25-26 二日目

<<   作成日時 : 2015/08/22 17:44   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 4

8月も下旬に入ったというのに本日も猛暑の一日。夏休み縦走から二週間たってもまだ疲れから回復していないらしく、ここ数日は左足の脛から下左半分が痺れを感じています。今週末も休息日になりそうです。
さて、7月の北岳二日目。夜半、稜線上はそれなりに風が強かったものの、3000mのキャンプ地は風がさえぎられていて、下界より気温は18度は低かったはずですが、まあまあ快適に夜を過ごし朝を迎えることができました。余程の悪天に見舞われない限りフロアレスシェルターで十分と確信できた一泊でした。体をずらして頭だけ外に出し、日の出前の空を暫し眺め、頃合いをみてツェルトから這い出します。
画像

画像


5:40 山頂に向けて出発。縦走にも使用した46Lザック、約600gにトレラン軽量シューズ。早朝の風よけにレインウェアを着込みます、が、夏場に使用すると直ぐに汗をかいてしまうので、軽量ソフトシェルがあるといいかもしれません。
画像

振り返ると、肩の小屋、仙丈、甲斐駒、八ヶ岳。遠くに北アルプスの山並みも見えます。
画像

第二の高峰北岳山頂 3193m と富士山。
画像

北岳山頂から。南アルプスの背骨、眼下に北岳山荘。次回チャレンジは南アルプス縦走?
画像

7:15 テントサイト、パッキングを済ませて下山開始 8:15。小太郎尾根分岐にザックのインナーパックをデポし、ドリンクと行動食少し、レンズを持って前方の尾根上のピーク、小太郎山へ出発 8:45。
画像

所々不明瞭な岩稜ルートを進むと、小太郎山ピークやや手前で鞍部に下降。足場の悪いハイマツ帯の斜面を慎重に。
画像

覆いかぶさって来るようなハイマツをかき分け、樹林帯を抜け、前方の岩場伝いで岩稜ピークに登り返します。
画像

ピークは狭く、その先の痩せ尾根を下って、なだらかになった尾根を再度登り返すと小太郎山。
画像

10:15 小太郎山 2725.1m。三等三角点の山です。分岐から1:30。
画像

野呂川の谷間を挟んで甲斐駒が岳。南アルプス林道の走る谷底から立ち上がって山頂までの山体全体を見ることができます。手前のアサヨ峰、栗沢山が甲斐駒の前衛峰ように見えます。
画像

仙丈ケ岳。中央の仙丈ケ岳ピークの右に小仙丈、左に大仙丈のピーク。それぞれ小仙丈カール、大仙丈カールを抱き、小仙丈沢、大仙丈沢が流れ落ちています。
画像

小太郎山から北岳。小太郎尾根から立ち上がる北岳、なかなか凛々しい姿です。
画像

15分ほど撮影と眺望を楽しんで引き返します。かみさんは下山の体力温存で、小太郎山手前の岩稜ピークで休息。
画像

11:45 小太郎尾根分岐。往復丁度3時間。さすがに疲れて休憩。
画像

下山は白根御池小屋経由で。草すべりから、白根御池と鳳凰山。池まで下って振り返ると北岳の山頂が見えます。

13:25 白根御池小屋、アイスクリームとコーラで大休止。頑張った足を洗って休ませます。
画像

下山途中の急坂で不覚にも転倒。頭から落ちて右肩から足にかけて擦り傷と打撲。ズボンは破れ買って間もないブラックダイヤモンドのストックがグリップ部分で折れてしまいました。シェルター設営にストックは必需品ということもありますが、山歩きでこういう不注意なアクシデントは非常に不味いですね。反省です。
16:05 広河原の吊り橋を無事渡って、帰路につきました。

初日。
http://79476925.at.webry.info/201508/article_5.html
2012/7/15-16北岳編。
http://79476925.at.webry.info/201309/article_10.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハンスさん、こんばんは、、いつもランキングにポチッとありがとうございます。
日の出前の富士山の写真、、とっても素晴らしく、しばし見惚れていました(笑顔
苦労して山に登る人にのみ、ご褒美をくれるのですね。
苦労もせずに贅沢な写真を堪能できて、幸せな気持ちになりました。
ありがとうございます、、そして、お疲れ様でした。
OTSUKYON
2015/08/23 00:05
OSTUKYONさん、ありがとうございます。この時の週末は夕方も朝焼けも写真になる天候でラッキーでした。夏も過ぎつつあり、もう季節は秋を感じるようになってきましたね^^)
ハンス
2015/08/23 18:55
ストックのグリップが折れるほどの転倒をして、その後の縦走であれだけの距離を歩いて何もなかったらこれまた不思議ですが、2週間経ってもダメージが残っているというのも如何なもんですかねぇ〜
くれぐれも気を付けて下さいねぇ〜
はな
2015/08/24 12:41
はなさん、こんにちは。ありがとうございます、足の痺れは先週末くらいから感じ出したので、縦走や転倒とは無関係なのでしょうけど、ちょっと気になりますね。もう少し様子見て、続くようなら病院へ行こうかと思っています。
ハンス
2015/08/25 18:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウルトラライトハイキング第二弾 北岳〜小太郎山 2015/7/25-26 二日目 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる