阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラライトハイキング第二弾 北岳〜小太郎山 2015/7/25-26 一日目

<<   作成日時 : 2015/08/16 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 96 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の白山三日間で軽量化の恩恵でかなり楽に余裕を持って歩けたことに気を良くし、更なるウルトラライト化を進めつつ日本第二の高峰、北岳にトライしてきました。主な軽量化ポイントは、テントをツェルト化:-1.1kg、登山靴からトレランシューズへ:-800g、廃番となってしまったオスプレー・ホーネット軽量ザックへ:-500g、他。

6:15 芦安駐車場到着、暫し乗合タクシーを待って広河原の吊り橋を渡ったのが8:00、1510m。大樺沢に沿って登山道を快調に登って行き、二俣に10:10、2220m。
画像

振り返ると鳳凰山と大樺沢の谷間。沢の冷たい水で顔を洗うと実に気持ちが良いですね。前回7/15に歩いた時には雪で埋め尽くされていた雪渓に残雪は少なく、雪の上を歩くとこは全くなし。暫し小休止。
画像

北岳山荘周辺のテント場は混み方が尋常ではないので、左俣ルートは取らず、右俣から北岳肩の小屋を目指します。左にバッドレスを眺めながら登って行きます。前方に目指す山頂稜線。
画像

小太郎尾根分岐手前の斜面にはミヤマキンバイをはじめとしてお花畑が広がっている。
画像

12:45、2840m小太郎尾根分岐。左に花崗岩の甲斐駒ケ岳、そこに向かって伸びる小太郎尾根。八ヶ岳、鳳凰山も一望。
画像

分岐から山頂稜線に上がると北岳山頂と手前に肩の小屋。身軽な装備で歩いてきたかみさんは、息が上がることもなく快調に歩いてこれた。軽量化の恩恵はこうして目に見える形で表れてきたのです。
画像

13:25、3000m肩の小屋到着。今宵の宿はファイントラックのツェルトll ロング。重量僅か340g。グランドシートにタイベックスを持ってきましたが、傾斜地にツェルトを張ったこともあり、表面が滑るので寝ている間にずれ落ちてしまい、こういうシチュエーションには向かないことが判明。テント用のグランドシートとしてなら軽いし問題なさそうですが。。お隣は白山で使用したニーモのタニLS。ニーモがやたら増殖していて驚きですが、保守的な日本の山岳テントがほとんど変化していない中で、チャレンジングな海外製品が着実にユーザーの支持を集めている様子が一目瞭然です。私はと言うと最近はmade in Japanにこだわっているファイントラックを支持していますが。
画像

二人用とは言え標準の張り方では短辺が1000mmしかないので狭すぎます。ですので、ややリフト気味に張り、ボトム部分は外に出してしまうか、少しだけ内側に巻き込むようにします。そうすると結構中は広く(日本の二人用山岳テント並み以上)、土間?もあるので何かと作業には便利です。こうしたフロアレスのシャエルターに慣れるとテントのボトムが破れないかとか気にする必要もなくなり、気持ちも重量も楽になります。次は日本のガレージメーカー、Locusgearのフロアレス・シェルターを手に入れて秋口から使用してみたいと目論んでいます。。テントに比べて強風、大雨、寒気にどこまで対応できるのか、この辺りは経験を積むしかなさそうです(修羅場は遠慮しますけど)。
画像

テント場から斜面を大きく下ると水場があります。斜面には素晴らしいお花畑が広がっているのですが、殆ど誰も降りてきていないのはちょっと残念でした。
画像

岩の裂け目から流れ出る水。バイオトイレを完備したとは言え、小屋が真上にあるのでそのまま飲む気にはなりません。後ほど持参したソーヤーミニというアウトドア用浄水フィルターを通してから使用します。このフィルターを使うと、バクテリアや微生物は99.99999%〜99.9999%除去できます。大腸菌はもちろん北海道のエキノコックスにも有効、稜線上の雪解け水や水たまりの水も使用可能になるため、縦走の力強い友となること間違いありません。
画像

ストーブは久しぶりにジェットボイル。ガスストーブは中途半端なガス缶が溜まる一方なので、環境にはお世辞にも優しいとは言えないのです。ガス缶が再利用できれば良いのですが、裏技は非合法らしく。。次回からはアルコールストーブを利用します。シューズはサロモンのXA 3D PRO、トレイルランニングを兼用したゴアテックス装備のローカットシューズ。重量405gとハイカットブーツの半分、クィックレースはシューレースを引っ張るだけで締めることができるので、休息時に素早くひもを緩めて足を休め、換気できるので非常に便利かつ有効です。
画像

この時は懲りずにカメラ三脚持参。ただスリックのスプリントミニ2という712gのもの。エレベーターポール62gは取り外し済み。
夕陽射す甲斐駒ケ岳、鋸岳。
画像

赤富士と南アルプスシルエット。
画像

斜陽の鳳凰三山。
画像

仙丈ケ岳、落陽。
画像

薄雲が出て星景撮影にはむかなかったけれども。
画像

画像


二日目。
http://79476925.at.webry.info/201508/article_6.html
2012/7/15-16北岳編。
http://79476925.at.webry.info/201309/article_10.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 96
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウルトラライトハイキング第二弾 北岳〜小太郎山 2015/7/25-26 一日目 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる