阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨明け前の花と雪の白山 下山は白山禅定道で市之瀬まで 2015/7/11-13 三日目

<<   作成日時 : 2015/08/11 18:37   >>

ナイス ブログ気持玉 93 / トラックバック 0 / コメント 0

白山、最終日は下山かつ東京までのロングドライブ。当初は別山経由で市ノ瀬に降りようかと思っていたものの、早朝の雪渓は雪が固くてやっかいそうなのと、別山尾根に雲がかかっていたので、それならばと、白山禅定道(旧越前禅定道を歩いてみることとしました。南竜道分岐まで戻り、砂防新道を黒ボコ岩まで250mほど登り返し。第一ステップ軽量化がなければ、その気にはならなかったかもしれません。十二曲り手前の雪渓。
画像

キヌガサソウ群落。サンカヨウも群落を作っています。
画像

黒ボコ岩、ここから白山禅定道を市ノ瀬に向かって下っていきます。
画像


黒ボコ岩と殿ヶ池避難小屋の間にある馬のたて髪と呼ばれる尾根筋斜面のお花畑は、本当に素晴らしい。ニッコウキスゲをはじめ数え切れないほどの植生の豊かさです。
画像

画像

画像


避難小屋で一休み、少し下るとやややせ尾根の岩稜帯。登山道沿いにオニユリ、ササユリなど目を楽しませてくれる花がたくさん咲いています。
画像

画像

画像


別当出合への分岐を分けると、その先はさすがに歩いた跡が希薄になってきます。
画像

間もなくやせ尾根が続くルートに突入、足元が切れ落ちているポイントでは緊張を強いられます。
画像

画像

1時間40分ほど歩いてやっと指尾山、ここで振り返ると白山山頂からの尾根道を見渡すことができます。本来は苦労して登ってきてやっと見晴しが得られてホッとするポイントなのでしょう。
画像

見晴しのない六万山を過ぎると、ルートは右方向に尾根斜面を急下降し始めます。間もなく林道を交差し、さらに樹林を下り、禅定道らしい苔生した石碑などを眺めて歩いていくと、林道歩きとなり間もなく市ノ瀬/白山温泉にたどり着きます。
画像

黒ボコ岩7:30〜市ノ瀬13:00と5時間30分の禅定道歩きでした。いつか、加賀禅定道や他のルートにもチャレンジしたいものです。

白山初日。
http://79476925.at.webry.info/201507/article_2.html
2013/08の白山。
http://79476925.at.webry.info/201308/article_2.html
2009/05の白山。
http://79476925.at.webry.info/200906/article_1.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 93
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨明け前の花と雪の白山 下山は白山禅定道で市之瀬まで 2015/7/11-13 三日目 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる