阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠見尾根から白岳〜五竜岳を撮影 二日目 2015/03/21-22

<<   作成日時 : 2015/05/25 23:22   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 4

移動含め4日間シンガポール出張でまたまた間が空いてしまいました。遠見尾根を登ってテン泊、翌朝は日の出前に出発、白岳山頂からの五竜岳、鹿島槍ケ岳の撮影に向かいます。ヘッドライトと雪明かりを頼りに西遠見を超えた辺りで東の空が白んで。
画像

日の出前の良く締まった雪を踏み締めて白岳の急斜面を登って行きます。
画像

斜面途中から、日の出前の鹿島槍ケ岳。
画像

翼を広げたような支尾根の向こうから日が昇ってきました。
画像

ほんのり朱に染まる五竜と鹿島槍。
画像

白岳への登り、前日までのステップの跡に助けられつつ。
画像

白岳山頂から、五竜岳。
画像

険しい山稜、鹿島槍ケ岳。
画像

八方尾根と唐松岳。
画像

毛勝山、祖母谷方面。
画像

撮影を終えて、白岳を乗り越え五竜山荘方面へ降りてみます。
画像

二日目、その二へ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
険しい道程ですね!
その分、達成感が凄そうです!!
ごま
2015/05/26 19:38
お久しぶりです。いつ見てもハンスさんの写真はとても綺麗ですね。私なんかと違ってハンスさんはプロですもんね!!(私はGoProのセミプロです・・冗談〈笑〉) カメラ機材は相当重いんでしょ。それにテント泊の装備。ザックは何キロになりますか? 遠見尾根からの鹿島槍ヶ岳とても素敵です。そういえば,スキー登山で五竜を日帰りしようなんていう計画を昔検討したことがありました。スキーの機動力を使えば,やっている人はそこそこいるみたい。写真で見るとまだまだ滑れそうですね(よだれ)。さすがにBCは終わりで,この前の白馬鑓温泉からの滑降で板が相当傷つき,この前メンテにだしました。それでは,また素晴らしい写真を見せてください。 
cotton
2015/05/27 04:31
ごまさん、こんばんは。遠見尾根は意外に距離があるのと、アップダウンが続くので疲れます。白岳からの眺望は白籏史郎氏も何枚も写真に残しているポイントです。この日は期待したほど朝焼けにならずでしたが、眺めは最高でした^^)
ハンス
2015/05/27 21:33
cottonさん、今晩は。お久しぶり&ウェルカムバックです。あっと言う間に完全復活ですね。この時の週末には西遠見周辺にテント5張ほど、山荘の脇に一張り、こちらの一人はスキーで登ってきていました。若者は元気です^^)カメラはキャノンの重装備からソニーに替えてからは機材重量だけでも2kg以上軽くなったと思います。残雪期は雪を溶かして使うのははばかられるので水2.5L、スノーシューやらスコップまで入れると20kgは超えていたような。。明らかに数年前までのようには担げなくなりましたね。まあ、相応に楽しめれば良いのでは、と^^)
ハンス
2015/05/27 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠見尾根から白岳〜五竜岳を撮影 二日目 2015/03/21-22 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる