阿弥陀堂-山の便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 深田久弥終焉の地、茅ガ岳1704m、2007年の登り納め 2007/12/31

<<   作成日時 : 2008/01/03 21:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

深田久弥、日本百名山、捉え方は人それぞれでしょうが、日本の登山ブームに一役も二役もかったことは間違いの無い所だと思います。百名山完登を目標にしておられるシニアの方々は、年代的にどうも習性として分かり易い目標にのっかり易いのかもしれません。かく言う私も百、全部登れたらたいしたものだと、密かに思うところはありますが、それそのものを目的化するつもりはなく、むしろ、登山知識ゼロから突然山登りを始めた身としては、「どの山を登ればいいのか」という山選択の基準を全く持っていなかった所にきて、百名山、二百名山のガイドブックのお世話になったと言うのが正直なところです。
2007年に最初に偶然登った八ヶ岳に連なる牛首山も、八ヶ岳をもっと近くで見たい、写真を撮りたいという想いでひたすら登り続けた結果として2280mの山頂に到達した、のですが、山頂は樹林に囲まれていてとても撮影どころではない。山頂まで登りきったという満足感と、眺望が得られなかったフラストから、その後、「登る山選び」に頭を悩ますようになったのです。その時に深田百名山の選択の視点と哲学は大いに刺激になった、その氏への感謝の念もあり、登り納めは氏の終焉の地、茅ガ岳(芽ガ岳)としたわけです。
茅ガ岳は古くから八ヶ岳と混同されることが多く、「にせ八つ」とも呼ばれているらしいですが、たしかに東京方面から来て、南アルプスのお向かいに現れる茅ガ岳と金ガ岳の連なりは八ヶ岳に似ていないこともありません。八ヶ岳から見ると、富士山方向に秩父山地の南端に位置しているのが良くわかります。
画像

さて、大晦日は早朝から久しぶりの中央道、韮崎ICから突き当りの道を右折、暫く行くと左手に深田記念公園の立て看板が。そこの駐車場に車を止め登山開始が7:00。
画像

暫くは林道のような登山道を霜柱と落ち葉を踏みしめながら緩やかに登り、途中、前山大明神林道を横切る。さらに進むと次第に岩が周囲に顔を覗かせるようになり、そして女岩と言う岩壁に突き当たる。8:05。
画像

ここからが本格的登りの始まりで、ジグザグに切られた登山道をひたすらに登っていくと、薄っすらと雪に覆われた落ち葉の景色に変わっていく。山頂方向に次第に陽が差してきた。
画像

8:55、女沢のコルに到着。右が敷島とかかれているが現在は通行禁止。
画像

右に少し行ったところに岩塊があり、たぶんそこが大明神岳か。本日の一番乗りは狐?だろうか。
画像

画像

ここからは南に甲府盆地、富士山、北に金峰山等々の秩父山地を見渡せる。
画像

画像

コルから左に山頂を目指し少し上ると深田久弥慰霊碑に行き当たる。1971/3/21 11:23没とある。氏の冥福と、今後の登山の安全を祈願して更に上を目指す。
画像

画像

稜線の急坂を上りきると茅ガ岳1704mの山頂だ。9:40。山頂周囲の小潅木は綺麗に切り払われ、思いもかけず360度の眺望を楽しむことが出来た。北は金峰山、
画像

西に金ガ岳とその遠方に八ヶ岳、
画像

南は南アルプス、残念ながら山頂付近は八ヶ岳も含めどの山も雲に覆われている。
画像

東には大菩薩嶺から雲取山に連なる山地。
画像

金ガ岳への登山道は下り始めが急で、北斜面のため凍結。無理をすることもないと、茅ガ岳からひとしきり眺望を楽しみ、下山開始、10:15。途中女沢のコル付近で昼食、陽が差し込んで美しく輝く樹林の中を下っていき、登山口到着が12:40。
画像

深田記念公園に立ち寄り、茅ガ岳を振り返り、2007年の登り納めとした。
画像

画像

画像


ちなみに今回は前回の反省から一時間おきに行動食と水分補給を確実に行い、そのせいもあってか快調な山行となすることが出来ました。

参加してます。参考になりましたら是非クリックを
画像

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 写真ブログ 山・森林写真へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深田久弥終焉の地、茅ガ岳1704m、2007年の登り納め 2007/12/31 阿弥陀堂-山の便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる